今週の活動(発達支援)について How nice!

こんにちは!自己肯定感アップの仕組でいいね!を育てる。草加市にある放課後等デイサービスHow nice!の藤波です。

梅雨明けとともに夏本番!という感じで今週は非常に暑い日が続いておりますね。

今年の夏も熱中症とコロナの二つに気をつけなければいけなくなってしまいましたね。皆様もどうぞ体調には十分にお気をつけください。

さて、本題ですが今回はタイトルにある通り、今週のHow nice!でおこなった活動の狙いについて解説し、夏休みのお子様との過ごし方について少しでも参考になればと思います。

私は児童との活動において、「語彙力」「読解力」「説明力」と割と国語よりな力に重きを置いています。というのも日常生活を送ることや学校などで色々な勉強をするうえでも先ず重要なのは読解力だと思います。

活動でも児童の宿題を拝見する機会がある中で、問題文がわかりづらいと感じることがあります。これについては、こちら側の読解力というより、問題を出す側の説明力の問題かなという気がしますが、児童たちはこの文章では困るのでは?と感じることが度々あります。

前置きが長くなりましたが、本題に戻ると今週の活動では、クイズや「なぞなぞ」を自分でも取り入れたり、指導員にも取り入れてみるようにアドバイスしました。

特に「なぞなぞ」は、口頭や文章で出題しても「よく聞く」、「よく見る」、「よく考える」ということが必要になりますね。例えば、「動物園からコアラ、レッサーパンダ、プレーリードッグがいなくなってしまいました。しかも、ライオン、ぞう、きりんもいなくなりました。さて、いなくなった動物は全部で何頭でしょう?」という「なぞなぞ」があったとします。文面の動物の名前にだけ注目すると6頭ですが、勘の良い皆様はお気づきかと思いますが、「しか(鹿)も」に注目してみると答えは7頭ということになりますね。

このように「なぞなぞ」には楽しく遊びながら自然と読解力が身につくという効果がありそうですね。「なぞなぞ」を出す方にも良い脳トレになりそうです。この夏、保護者の皆様もお子様に対し、なぞなぞマスターになってみてはいかがでしょうか?

他にも昭和の文化「ダジャレ」なども語彙力を鍛えるのにいいですね。昭和のダジャレ文化が流行る日もそう遠くはないかもしれません。

それでは、今回はこの辺で失礼いたします。

関連記事

  1. ひと月おくれのお誕生日♬(放課後デイサービスHownice!…

  2. 学校との連携について

  3. ウズラ誕生(Hownice!)

  4. How nice! オープンします~【令和2年3月1日オープ…

  5. ipad , i pencil導入!!

  6. 今週は実験weekでした!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。