代表あいさつ

株式会社ひいらぎは、2006年の創業当時、訪問介護からスタートしました。
その後、時代の変化やご利用者様のご要望にお応えすべく、現在では放課後等デイサービスを開設し、その後も児童発達支援事業所、相談支援事業所、就労継続支援B型事業所、カフェなどを開設して参りました。年齢に関わらず、障害者・障害児・高齢者すべての方にご利用いただけるサービスを提供している点が強みです。

年々、法改正や社会の理解が進んではいるものの、まだまだ障害者・障害児との格差は存在します。その格差を改善するため、地域密着型はもちろん、それを超えた“利用者密着型”を目指して取り組んでおります。例えば、現在それぞれの拠点で提供しているサービスはいずれも特色が異なっており、ご利用者様に合った施設を選んでいただけるようにしています。

弊社が理念に掲げている「まんてんえがお」という言葉にもあるとおり、人と人の触れあいを大切にし、笑顔が溢れる場となるように精進し、理想に向けて挑戦し続けます。今後とも、一層のご支援をよろしくお願い致します。

株式会社ひいらぎ
代表取締役
茂呂 史生