放課後等デイサービス

障害のある就学児童(小学・中学・高校)が、
学校の授業終了後や長期休暇中に通うことのできる施設です。

プログラム

一人ひとりに個別療育計画を作成します

個別と集団をお子さまの発達に合わせて選択し、
集団・個別両方の良い面を活かした支援を行います。

お子さまの持っている能力を伸ばす支援を大切にします

【できる】【楽しい】を体験して、子どもたちの「やりたい」を見つける支援を行います。
知識を与えることよりも、愛情を与えることやお子さまとの関係性を重視し、
成長が遅れがちな部分に焦点を当てるのではなく、持っている能力を評価して伸ばしていく支援が大切だと考えています。

目的に合わせた活動を行っています

施設によって特長が異なります。
プロジェクターを用いた【超体感型プログラム】を提供する施設、就労を目指すためのトレーニングも合わせて行う施設など、目的に合わせて施設をお選びいただけます。
また、全施設、食育にはこだわっており、敷地内の畑で栽培・収穫などを行う施設もあります。


ご利用の流れ

1. 申請
福祉事務所に申請をして、放課後等デイサービスの支給決定を受けてください。

2. 事前面接
事前面接にお伺いいたします。

3. 契約
重要事項説明を行い、契約を結びます。

4. ご予約
ご利用になる日をご予約いただきます。

5. 個別療育計画の作成
一人ひとりにあった個別療育計画を作成いたします。

6. サービス利用開始


ご利用料金

児童福祉法に定められた一定の料金がかかります。

おやつ代:100円

※その他、教材費、材料費などは別途お支払いとなります。


放課後等デイサービス施設

ああるまつりか草加

草加市両新田東町

ボルダリングや自主栽培用の畑がある自然派放課後等デイサービス

ああるまつりか足立

足立区東保木間

「とにかく体を動かして遊ぶ」がコンセプトの放課後等デイサービス

ああるまつりかフラワー

足立区花畑

壁一面プロジェクター放映「超体感型」放課後等デイサービス

Hownice!

草加市谷塚町

学習支援が中心の子どもだちのいいね!を伸ばす工夫がいっぱいの放課後等デイサービス