ああるまつりかフラワーで挑戦中

フラワーで各種ワークに挑戦中

常勤パート職員のほしのです。

キッズヨガ、マインドフルネスゲーム、ソーシャルスキルトレーニング、セラピー療法などに挑戦中です。

現在、子どもヨガと子どもマインドフルネスが注目されています。

サイト検索するとその効果として、子どもたちは、心理社会的側面、感情に関する面などいくつかの重要な指標において改善が認められていとの研究も見られるようになりました。

数年前に発表された研究結果では、マインドフルネスのトレーニングを受けた注意欠陥多動性障害(ADHD)の男子児童・生徒には、行動と注意力に関する指標の改善が見られたとされています。

また、子育て中のお母さんの支援にもマインドフルネスによって子育てストレスの軽減が報告されています。

ということもあり、まつりかフラワーの活動に、キッズヨガとマインドフルネスゲーム(私は誰ゲーム)を取り入れたプログラムを始めてみたところ結構子どもたちの受けもよく楽しんで参加しています。

将来的にはABAプログラム、動作法、教育相談など親子でワークショップをやってみたいと考えています。

関連記事

  1. ひいらぎ・まつりかちゃん・あある

    ああるまつりかフラワー 児童発達支援・放課後等デイサービス評…

  2. ひいらぎ・まつりかちゃん・あある

    ああるまつりかフラワー 放課後等デイサービスガイドライン評価…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。