みんなで作るとますます美味しい!

みなさんこんにちは! まつりか草加の加藤です。

みなさんはこのGWどうお過ごしになりましたか? まつりか草加では児童と一緒に昼食作りに取り組みました。

メニューは『カレー』『けんちんうどん』『サンドウィッチ』でした。

野菜を切ったり、うどんをこねたり、パンに自分の好きな具を挟んでサンドイッチを作ってみたりと、

児童の楽しそうに取り組む笑顔や真剣な眼差しが印象的でした。

きゅうりがとてつもなく分厚く切れてしまったり、たまねぎの皮をむきすぎて身がなくならないかとハラハラしたり、

うどん作りだったはずがいつの間にか粘土遊びのようになっていたり、すいとん⁉という太さの麺(?)ができていたり…(^_^;)

なんてこともありましたが、それもご愛敬でしょうかね。

もちろん食べる時の児童の顔はまんてんえがおでしたよ(^-^)

普段は偏食をする子も、ほおばってうどんを食べていて、そんな姿を見るとみんなで作って一緒に食べる大切さを感じます。

感染症予防はしっかりと意識しなくてはならないことは大前提ですが、様々な体験を児童にはして欲しいなと改めて思った取り組みでした。

 

関連記事

  1. 食育とは?食育基本法3つの柱と5つの目標、子どもへの食育の取…

  2. ああるまつりか草加の「夏」をご紹介~

  3. 色とりどりの朝顔が咲きました!

  4. グルテンアレルギーの検査を病院以外で行うことはできる?費用や…

  5. 子どもってすごい!エアーマットやボルダリングで遊べる「まつり…

  6. 星に願いを…☆

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。