セラピードッグ…

自己肯定感アップの仕組でいいね!を育てる。草加市にある放課後等デイサービスHownice!の若林です。

さて、5月14日に投稿した内容の『新ビリーバー』ですが報告をするのをすっかり忘れていました…。

お待たせいたしました。6月からセラピードッグとして昼間限定で来てくれていたワンちゃんを紹介します。

同じ株式会社ひいらぎの、「わおん」という保護犬と障がい者がともに暮らす障がい者グループホームで暮らしているワンちゃんで
名前は、『クッキー』と言います。犬種は詳しく聞いていないのですが、チワワの見た目をしています!



歩く度についてきて、活動室でお仕事を座ってすると、足元にちょこんっと体を寄せてきて、その場でゆったりしているのです。癒しです。

そして、児童への効果です。
活動では、ワンちゃんとの関わり方をパソコンで検索して関わり方を学んだり、ワンちゃんに触れた事ない児童もこの機会に触れてみたり
して、学びとともに初めての経験を体験してもらいました!クッキーはとても人懐っこい性格なので児童にもモテモテで、クッキーに会うのが楽しみで
Hownice!のドアを開けて「クッキーはー!?」と元気に来室してくれる児童も居ました。



最近は、送迎が難しくなったためクッキーはHownice!にきていないのですが、児童の新たな一面もみることができたので、
児童たちにもビリーバーにも良い機会になったのではないかと思います('◇')ゞ
個人的な願いですが、新たにアニマルセラピーを導入したいです。

それではまた。若林でした。

関連記事

  1. うずら、事件です!

  2. 感動の・・・

  3. How nice! では誕生日の児童に…

  4. うずら生後59日目

  5. How nice!内装工事完了しました(^^)/【令和2年3…

  6. Hownice!説明会のご案内

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。