放課後等デイサービスで利用できる送迎の時間やルート、希望の時間がNGのケースとは?

放課後等デイサービスでの送迎サービスの有無は施設によって異なります。

もし車での送迎がある施設であっても送迎時間に違いがあります。

「どれくらいの時間に送迎してくれるの?」

「希望の時間にお迎えに来てくれるの?」

こういった疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。

こちらの記事では放課後等デイサービスの送迎サービスの時間について解説を行います。

これから利用を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

放課後等デイサービスでの送迎の時間

放課後等デイサービスでの送迎は、

1.通っている学校から施設までの送迎

2.施設から自宅までの送迎

3.自宅から施設までの送迎

これらのルートが一般的です。

このルート以外で送迎サービスが提供される場合は別途施設との相談が必要だったりします。

【通っている学校から施設までの送迎】

放課後等デイサービスが本来になっているのは学校からの下校後の生活になります。

ですので、学校の下校時刻に送迎用の車でお迎えに来てくれることが多いです。

【施設から自宅までの送迎】

施設での活動が終わった時間帯になるので、17-18時ぐらいから順次自宅に到着するような形になります。

【自宅から施設までの送迎】

学校から帰宅してから施設に向かう場合などはこのルートを辿ることになります。

また学校休業日に施設を利用する場合には、施設の利用時間頃に自宅まで迎えに来てくれます。

細かい時間設定に関しては施設と保護者の方との間で調整していく形になるかと思いますので、事前に施設側に確認をとるようにしましょう。

 

希望の時間に送迎が出来ないケースがある

送迎サービスを利用する際の時間の指定は利用者の希望通りにいかないこともあります。

施設の職員ではなるべく希望に沿えるように調節を行ってくれるとは思います。

ただし、

・施設で送迎を利用する児童が多い場合

・学校と施設が遠い場合

・自宅と施設が遠い場合

これらに該当する時はどうしても調整がつかないこともあるようです。

もしどうしても送迎サービスを利用し、希望の時間帯に利用したい場合にはそれを基準に施設を選ぶことも必要になります。

 

送迎サービスについては必ず施設に確認が必要

送迎サービスはどの施設でも提供しているものではありません。

同じ地域にあっても運営を行っているのは民間の企業であることが多い為、対応がそれぞれの施設で違うのです。

また、1回の送迎に掛かる費用については下記の記事をご覧頂ければと思います。

放課後等デイサービスの送迎を利用する費用や料金はいくら必要なの?

まとめ

放課後等デイサービスの送迎時間については必ず事前に職員の担当の方との確認を行いましょう。

学校から施設までの送迎も行っている施設とそうでない施設もあります。

関連記事

  1. 放課後等デイサービスの利用には所得制限がある?利用者負担の上…

  2. 放課後等デイサービス「受給者証」の取得(発行)方法と更新や変…

  3. 放課後等デイサービス は手帳なしの状態でも受給者証で利用でき…

  4. 放課後等デイサービスでの中学生の支援体制について 学習指導は…

  5. 放課後等デイサービスで高校生向けのサービスはある?利用例やス…

  6. 放課後等デイサービスで学習塾が行うような個別指導を受けられる…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。