放課後等デイサービスに通わせるメリットとデメリットは何がある?

放課後等デイサービスは非常に便利な福祉サービスです。

しかし、初めて利用を検討されている方にとっては、そのメリットがいまいち分からないですよね。

「子どもを通わせるメリットは?」

「逆に、デメリットはないの?」

そんな疑問を抱く方もいらっしゃると思います。

また、どんな施設をどんな判断基準で選らんだら良いのかも客観的には分からないですよね。

発達障害の子どもを通わせるのですから心配なことも多いと思います。

こちらの記事では、

放課後等デイサービスに通わせるメリットとデメリット

をポイントを絞ってお伝えしていきます。

これから施設の利用を検討されたり、受給者証の発行などに進められる方はぜひ参考にしていただければと思います。

 

放課後等デイサービスを利用するメリット

放課後等デイサービスは発達障害の子どもが利用できる福祉サービスです。

全国にある施設の数もどんどん増えています。

それに合わせて利用する児童の数も増加傾向にあります。

下記では発達支援が必要な子どもを放課後等デイサービスに通わせることのメリットを挙げます。

 

他の子どもとのコミュニケーションがとれる

同じ精神障害を持った子どもも同じ施設に通うことになります。

施設では1日の間でも様々な遊びや行事があります。

それらの活動を通して、基本的なコミュニケーション能力の向上を図ることが出来ます。

 

基礎的な学習能力の向上

学校では授業についていけなかったり、十分な学習支援が出来ていない場合があります。

特別学級などがあったとしても、先生がつきっきりで教えることは学校ではなかなか難しいと思います。

放課後等デイサービスも施設によってっ対応範囲は変わりますが基本的な文字の読み書きやさらに深い学習指導を行えることがあります。

運営母体が学習塾などであれば専門の教材を使って支援を行うこともあります。

放課後等デイサービスでは障害児の為の学習支援は受けられるの?

また、放課後等デイサービスは高校生までが利用できる施設です。

下記のページでは中学生の支援体制などについての解説を行っています。

放課後等デイサービスでの中学生の支援体制について 学習指導はあるのか?

 

学校と自宅以外の居場所の確保

学校では障害を持っていることで卑屈になってしまったり、授業についていけなかったりします。

そうなると自分には居場所が無いと感じてしまう障害児は多いです。

自宅でも親御さんがお仕事をされている場合には十分なふれあいの時間をもつことも難しいかもしれません。

しかし、放課後等デイサービスでは同じ境遇にある仲間や立場や状況を理解してくれる職員の方がいます。

その環境に身を置くことで、安心して生活できる自分の居場所を確保することが出来るのです。

 

放課後等デイサービスを利用するデメリット

基本的には、子どもを放課後等デイサービスを通わせることにデメリットは無いと考えています。

ただし、初めて利用を検討する保護者の方の立場からすると、分からないことだらけですよね。

選び方もなにも分からない状態だと思います。

ですので下記にはそういった立場の方から見た時に気を付けなければいけない点などを挙げます。

参考にしてみてくださいね。

 

施設選びの判断基準

初めて放課後等デイサービスの利用を検討される方はどんな基準で施設を選べば良いかが分からないですよね。

地域によって運営されている施設の数も違います。

施設によって職員の数も特色も違います。

それ故、どの施設にしたらよいかに迷ってしまうことが多々あります。

放課後等デイサービスでのトラブルって大丈夫?施設の選び方は?

 

児童の負担感

利用する子どもによっては施設に通うこと自体が負担になってしまうことがあります。

施設との相性もあるかと思いますが、そうなってしまっては児童の適切な療育や発達支援には繋がらないかもしれませんね。

 

利用してから実情が分かる

いずれにしても、実際に利用を開始してみないと施設の実情は分からないかと思います。

これは放課後等デイサービスに限ったことではありませんよね。

ある程度の枠組みでのサービスの提示を行われていても関わるのが人ですので、最初から全てを理解することは難しいです。

 

まとめ

放課後等デイサービスのメリットとデメリットについてまとめてきました。

しかし、ここに挙げているポイント以外にも、施設によって実情は変わります。

全ての保護者の方が満足して施設に子どもを預けているわけではありません。

それに関しては下記の記事をご覧頂ければと思います。

放課後等デイサービスへの不満 、利用する児童や保護者の本音とは?

関連記事

  1. 放課後等デイサービスの運動療育メニューや内容、どんな効果が期…

  2. 放課後等デイサービスへの不満 、利用する児童や保護者の本音と…

  3. 放課後等デイサービスの送迎場所は自宅だけなの?注意点を解説

  4. 放課後等デイサービスで子供や職員が怪我・事故に遭った場合の対…

  5. 放課後等デイサービスの年間行事、どんなイベントがあるのかご紹…

  6. 放課後等デイサービスと学童保育の併用は障害児なら出来る?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。